国分寺市プレイステーション 遊び場 子育てサポート

国分寺市プレイステーション 遊び場 子育てサポート

プレイリーダー派遣

プレイリーダー派遣

▶遊びの出前

▶講師の派遣

コラボレーション

コラボレーション

▶他団体とのコラボ

協働研修事業

会費寄付

会費・寄付について

▶How to support

会よりお知らせ

会よりお知らせ

BOUKENたまご活動終了のお知らせ

東部地区拠点親子ひろば「BOUKENたまご」は令和6年3月29日(金)をもちまして活動を終了しました。


プレイリーダー講習会のお知らせ

2024年6月30日(日)13:00~16:30、国分寺市プレイステーションにて「コリントゲームを作って子どもの遊びを体験しよう」を開催します。<<詳しくはこちら

講習会お申し込みフォーム

▶講習会お申し込みフォーム


チョコの日のお知らせ

子どもの育ちがちょこっと気になる「チョコの日」。BOUKENどんどこで始まります。一緒に遊びながら発達の相談ができます(無料)。お好きな時間にいらしてください(電話・メール予約もできます)。この日はいつもの親子ひろばはお休みです。

チョコの日

各施設よりお知らせ

各施設よりお知らせ

こくぶんじ青空ひろば

対象:乳幼児と保護者・小学生・中高生
開催:毎週1回
場所:市内10公園
内容:公園での親子ひろば・遊び場

こくぶんじ青空ひろばからお知らせ

サマータイムのお知らせ
7月と9月、熱中症対策のため、青空ひろばはサマータイムを実施します。<<詳しくはこちら
サマータイムチラシを見る

ぼうけんもり

対象:乳幼児と保護者・小学生・中高生
開催:毎週木曜日
場所:武蔵国分寺公園
  (こもれび広場側 南トイレ裏の草地)
内容:公園での親子ひろば・遊び場

ぼうけんのもりからお知らせ

国分寺市プレイステーション

対象:乳幼児~17歳までの子ども
    親子、団体等
開催:火曜日~土曜日、第2・4日曜日
場所:国分寺市東戸倉2-28-4
内容:常設の冒険遊び場
tel/fax:042-323-8550

国分寺市プレイステーションイベント情報

4月からの開催時間について
2023年度「子ども利用者懇談会」を開催しました
当日の内容を見る<<詳しくはこちら
2023年度「おとな利用者懇談会」が開催されました
当日の内容を見る<<詳しくはこちら

BOUKENどんどこ

対象:乳幼児と保護者
開催:火曜日~土曜日
場所:プレイステーション内
内容:子育て支援・室内の親子ひろば
tel/fax:042-323-8550

BOUKENどんどこイベント情報

どんどこあずこっこクラブ
子育ての大変な時期に子どもを預け合うことで、助け合う仲間をつくりませんか?<<詳しくはこちら
1歳児の仲間づくりと どんどこあずこっこ入門講座
BOUKENどんどこにて、どんどこあずこっこに先立ち、入門講座を開催します。<<詳しくはこちら
子どもの育ちがちょこっと気になる「チョコの日」
一緒に遊んでみませんか?発達の相談ができます(無料)<<詳しくはこちら

会よりお知らせ

会よりお知らせ

施設名 住所
A 国分寺市プレイステーション
BOUKENどんどこ
東戸倉2-28-4
 TEL:042-323-8550
B ぼうけんもり
(武蔵国分寺公園)
泉町2丁目1
 問合せ先:042-202-0017
公園名 住所
1 窪東公園 東戸倉2-19-1
2 けやき公園 小平市上水本町6-22-2
3 並木町公園 並木町3-2-10
4 西恋ヶ窪若松公園 西恋ケ窪1-31-7
5 日吉町なかよし公園 日吉町3-10-3
6 元町公園 東元町1-34-3
7 北町公園 北町5-24-6
8 本多わかば公園 本多5-20-9
9 こばと公園 日吉町2-8-14
10 光町もみじ公園 光町1-15-4

English version

国分寺市プレイステーション

国分寺市プレイステーション

私たちの願い

今、子どもたちは「いつ」「どこで」遊ぶのか、自分で決めることができるでしょうか?
また、「何をして」「どうやって」遊ぶのか、自由に選べるでしょうか?

  • 木や水や虫と友達になりながら、
  • 風や火や土を味方につけて、
  • 自分で技を磨き、自分の力で思い切り遊ぶ、

そんなドキドキとワクワクに満ちた遊びは、もう昔のことだよ・・・とつぶやいてそれで終わり?

私たちは諦めません!

  • 私たちは、子どもたちに残されたわずかな遊ぶ時間と場所を、必死で守っていきます。
  • 私たちは、子どもが自分で考えて、自由に遊べる、遊び場をあちこちに創っていきます。
  • 私たちは、消費するだけではない、「ほんまもんの遊び」を子どもたちに伝えていきます。
  • 私たちは、遊びが、子どもたちの成長の糧であることを、 一生懸命大人に伝えます。

そしてまち全体が子どもが楽しく遊べる場になるよう、遊び場から外へ、まちへ、出かけていきます。

TOP