プレイステーションの移転オープン中止

「国分寺市プレイステーション」は、1982年に、国分寺市西元町に、個人の地主さんのご厚意で土地をお借りする形で、財団法人「プレイスクール協会」が開設しました。その後、財団法人撤退に伴い、1999年より、国分寺市が土地を地主さんよりお借りする形を取り市の社会教育施設として「冒険遊び場の会」が運営をおこなってまいりました。そして2020年4月、国分寺市東戸倉の公有地へ移転しました。移転後のプレイステーションは、屋内施設があり、親子ひろばが併設されるなど新しいことがいっぱいです。

(市長によるテープカットなどのイベント、オープンは中止になりました。)

 

※教育委員会主催オープニングイベントは、感染症拡大防止のため中止になりました。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国分寺市プレイステーションは4月15日(水)まで休業します。

●「国分寺市プレイステーション」移転先
  住所  国分寺市東戸倉2-28-4
      *西武国分寺線 恋ヶ窪駅徒歩8分の場所です

●今後の開場について
  開場日  火曜~土曜、第2・4日曜(祝日、年末年始をのぞく)
  開場時間 10:00~17:00

 

 

 

移転に関しての日程

3月28日(土)
西元町プレイステーション最終日
 

 

新たに親子ひろばも開設します(室内)

  名称   BOUKENどんどこ

  開室日  火曜~土曜(祝日、年末年始をのぞく)

  開室時間 11:00~17:00

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、BOUKENどんどこは4月15日(水)まで休業します。

 

 

2020年04月02日