トップページ

プレイリーダー講習会のお知らせ

プレイリーダー講習会当日(7/8)は、国分寺市プレイステーションは閉場となります。

プレイリーダーとは、遊びを通して子どもたちを応援する人材です。子どもと共に遊べる感性をもち、子どもの思いを大人に伝える役割をもつプレイリーダーは、各地の冒険遊び場、放課後子ども教室、児童館、青少年育成施設、子育て支援施設などで活躍しています。国分寺市教育委員会では、地域ぐるみで子どもを育てていく人材を市内に増やすために、講習会の参加者を募集します。
今年度の講習会では地域の公園を使って遊びの場をつくります(お子さん連れ可)。振り返り時には託児もあります。あなたもプレイリーダーの資質を身につけませんか?

日時 平成30年7月8日(日)
場所 窪東公園、JA東京むさし国分寺「国分寺ファーマーズ・マーケット」のホール
主催 国分寺市教育委員会 
実施 市プレイステーション指定管理者「認定NPO法人冒険遊び場の会」

★対 象  子どもの遊びに関心がある方、実際に子どもと関わっている方など
★人 数  50名 先着順なので早めにお申し込み下さい
★参加費  大人1,000円
★託児   14:20~16:00の振り返り時のみ託児あり
      (未就学児のみ、先着10名)1人につき500円

●締め切り  6月20日(水)

※講習会の受講・修了者は、冒険遊び場の会の2019年度プレイリーダー募集に応募することができます。
※2回目のプレイリーダー講習会が平成30年12月2日(日)に予定されています。(遊びのシンポジウム)

 

<チラシをクリックするとPDFを見ることができます>

 

 

 

 


 

 


私たちの願い

今、子どもたちは「いつ」「どこで」遊ぶのか、自分で決めることができるでしょうか?
また、「何をして」「どうやって」遊ぶのか、自由に選べるでしょうか?
  木や水や虫と友達になりながら、
  風や火や土を味方につけて、
  自分で技を磨き、自分の力で思い切り遊ぶ、
そんなドキドキとワクワクに満ちた遊びは、もう昔のことだよ・・・とつぶやいてそれで終わり?

私たちは諦めません!
・私たちは、子どもたちに残されたわずかな遊ぶ時間と場所を、必死で守っていきます。
・私たちは、子どもが自分で考えて、自由に遊べる、遊び場をあちこちに創っていきます。
・私たちは、消費するだけではない、「ほんまもんの遊び」を子どもたちに伝えていきます。
・私たちは、遊びが、子どもたちの成長の糧であることを、一生懸命大人に伝えます。

そしてまち全体が子どもが楽しく遊べる場になるよう、遊び場から外へ、まちへ、出かけていきます。


 

さまざまな事業

認定NPO法人冒険遊び場の会は子どもたちがたっぷりと豊かな遊びを体験し、健やかに成長できるよう、遊び場の運営やさまざまな事業を行っています。

組織図

 

遊び場と親子ひろばの紹介

 

 

フェイスブック